店長日記

事務服・制服のオススメブランドって?それぞれの特徴をまとめてみました!

事務服・服を購入する時に、皆さんはどのようなポイントに着目して購入していますか。多くの人が、事務服・制服を購入する際、ブランドに着目して購入していることが多いそうですよ。

今回は、事務服・制服のブランドごとに何が違うのかや、有名な事務服・制服の特徴についてまとめてみました。是非、購入する際の参考にしてみてくださいね。

■事務服・制服のブランドごとに何が違うの?

事務服・制服のブランドごとに何が違うのか気になりますよね。異なる4つのポイントを挙げてみました。

  • 1.価格
  • 2.デザイン
  • 3.起用モデル
  • 4.ブランド独自のこだわり

上記で挙げた4つのポイントがブランドごとに異なっています。ご自身がどのポイントに着目して事務服・制服を決定するのかを、あらかじめ決めておくとスムーズに事務服・制服のブランドを選びやすいかもしれません。

■セロリーの特徴 強み、弱み

セロリーは、様々な職場で働く人に合わせた事務服・制服を展開しているブランドです。働く人たちの現場の声をヒアリングし、事務服・制服へ反映させています。サイズ展開も幅広いので、サイズで困る心配はありません。

仕事をする時に着用する事務服・制服は、様々な動きに対応できなくてはいけません。セロリーの事務服・制服は、しっかりとした耐久性と体へのフィット感を感じることができるので、着心地の良い仕上がりになっています。

セロリーの事務服・制服のデザインは、オシャレでかわいい寄りに作られたものが多い傾向にあります。年齢を重ねた方や、かわいいデザインに抵抗のある方にはあまり好まれないという弱みを持っています。

■ジョアの特徴 強み、弱み

ジョアは、「かわいいおもてなし」をコンセプトにしてデザインされている事務服・制服を取り扱っています。イメージキャラクターに、加藤夏希さんと舞川あいくさんを起用しており、華やかで上品な雰囲気いっぱいのイメージになっているブランドです。制服に合わせた小物アクセサリーも展開されています。

女性が美しい姿で働くことをイメージされて事務服・制服が作られているので、おしゃれなデザインと機能面の二つをしっかりと兼ね備えています。セミオーダーも受け付けているので、企業イメージに合ったデザインの事務服・制服をオーダーすることも可能なんですよ。

ジョアで取り扱っている事務服・制服は、受付などのお客様の前に立つことの多い仕事向きである傾向があります。事務所での作業が中心のOLさんからは「少しかわいすぎる」との声も挙がっていることがあるそうです。ベーシックな事務服・制服をお探しの方には、イマイチかもしれません。

■セレクトステージの特徴 強み、弱み

セレクトステージでは事務服・制服だけでなく、ジャケットスーツも取り扱っており、全ての働く女性を応援しています。機能面に優れているのが特徴で、ウエスト周りに伸縮性があったり、ポケット使いに気配りがあったりと、「痒い所に手が届く」といったような事務服・制服が展開されています。ストレッチが聞いているので、しゃがむ動作も楽々できますよ。

全体的にベーシックなチェックや無地の事務服・制服が中心になっている為、幅広い年代の女性が働く職場では人気をあつめているブランドの一つです。逆に、若い女性が多く働く職場だとデザインにイマイチ物足りなさを感じるというデメリットがあります。

■ボンマックスの特徴 強み、弱み

ボンマックスの特徴は、デザインごとにライン分けされているので、探している系統のデザインを探しやすいというメリットがあるところです。全体的にかわいいというよりも、シンプルで清潔感のあるデザインが特徴的なブランドになっています。イメージキャラクターに中村アンさんを起用していたりと、「デキル女」を応援する事務服・制服になっている傾向にあります。

先ほどもご紹介しました通り、ボンマックスの事務服・制服はシンプルなデザインのものが多いです。受付やお客様案内などの華やかなシーン向けではないので、注意が必要です。どちらかというと、女性の営業職の方や動き回るポジションにいる事務職の方におすすめのブランドです。

■フォーク ヌーヴォの特徴 強み、弱み

フォーク ヌーヴォの事務服・制服は、幅広い年代の女性から支持されるデザインが豊富なブランドになっています。チェック柄の事務服・制服の展開が多く、かわいすぎない仕上がりになっているのが特徴です。新作のデザインでも割引があったりと、手頃な価格設定なのが嬉しいポイントですよね。「大人かわいい」デザインの事務服・制服をお探しの方におすすめのブランドです。

フォーク ヌーヴォの展開しているデザインによっては、実年齢よりも高く見えてしまうデザインのものがあります。若さや女性らしいかわいさを求めるのであれば、フォーク ヌーヴォのデザインでは物足りなさを感じる場合があります。

■まとめ

今回は、各事務服・制服ブランドの特徴や強みと弱みについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

どのブランドも様々なコンセプトとターゲット層を持って展開されています。ご自身の仕事の雰囲気や年齢層に合わせて事務服・制服を選ぶことが大切になってきます。

季節ごとに事務服・制服を変えるのも良し、オールシーズン大切に着るも良しです。会社の方針やコンセプトに合った素敵な制服を、今回ご紹介したブランドの中からチェックしてみてくださいね。

コメントする

名前

URL

コメント

店長日記

こんにちは。事務服ショップ担当の森下です。事務服は仕事で毎日着るものです。だからこそじっくり選んで納得できるお店にしていきます。お客様の声を聞けるお店にしていきたいと考えています。どうぞお気軽にお声かけ下さいませ。
店長日記はこちら >>

QR

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 配送のみ

最終更新日 2017年12月1日


事務服ミチオショップは、アンジョア・セロリー・ボンマックス・神馬本店・フォーク・ピエ・ディーフェイズなど多数のブランドを取り扱っております。カタログ掲載商品でしたらお取り寄せ可能ですのでお気軽にお問い合わせださいませ。


下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

姉妹店のご案内

作業服専門店 ミチオショップ

空調服専門店 ミチオショップ

安全靴専門店 ミチオショップ

ページトップへ